Gadabout™ Letter

By Masaya™

『Gadabout™ Letter』は、情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをコンパクトに紹介する個人メディア「Instrumental™」を運営するMasaya™が、最近の出来事や、おもしろいと思っていること、気になっていることなどを紹介するニュースレターです。

By subscribing, you agree with Revue’s Terms of Service and Privacy Policy and understand that Gadabout™ Letter will receive your email address.

5

issues

#5・

Gadabout™ Letter #5 – Art & Beauty Of Necessaries

KAWS TOKYO FIRST六本木ヒルズで開催中の『KAWS TOKYO FIRST』に行ってきました。2001年に渋谷パルコで同タイトルの個展が開催されて以来とのことで、制作初期から最新作までのペインティングや立体作品、プロダクトなどが多数展示されていて、これまでの活動の軌跡を辿ることができ、学生の頃からかれこれ20年以上見てきたKAWSの一つの節目の終わりを感じるような展覧会でしたね。

 
#4・

Gadabout™ Letter #4 – Work From Home In Comfort

新型コロナウィルスの影響によって、毎日ワークフロムホームをするようになって1年が過ぎましたが、相変わらず仕事に向かう時間はしっかり集中してパフォーマンスを発揮できるように、十分な睡眠と適度な運動で心身の健康を保ち、健康的な食事を摂って腸内環境を整え、自身のコンディションを常に整えておくことを心がけています。また、多くの時間を妻と生まれたばかりの子どもと一緒に過ごすことができて幸せを実感する一方で、家事や子どもの世話と仕事を両立させる難しさも感じています。毎日オフィスに出社していた頃は、仕事が忙しければ定時を過ぎて…

 
#3・

Gadabout™ Letter #3 – 10 Years After The Great East Japan Earthquake

東日本大震災から10年が経ちました。2011年のボクはまだたくさんのモノを所有していて海外経験も浅かったし、今とは勤務している会社も違って個人でビジネスもしていません。当然まだ独身で子どももいませんでした。改めて振り返ってみると自分自身も環境も大きく変化した10年間だったと思います。地震当時は東京の港区にある広告会社で働いていて、地震の影響で交通機関がストップし、街中が帰宅困難者で溢れ返っていました。まさかオフィスから歩いて帰宅する日が来るとは思いもしませんでしたね。そして帰宅した後に福島で起きてることを知って衝…

 
#2・

Gadabout™ Letter #2 – Listening To Music

TIDAL長年音楽ストリーミングサービスはSpotifyを愛用していて、昨年からは2つのプレミアムアカウントがお得になるプラン「Premium Duo」に変更し、家族が音楽を楽しむための生活インフラになっていますが、それに加えて今年から『TIDAL(タイダル)』を使い始めました。『TIDAL』はアーティストで起業家のJay-Zが代表を務めている最高峰の音質を誇るサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスで、高品質な7,000万曲以上の音楽と25万本以上のミュージックビデオやオリジナルコンテンツを楽しむことがで…

 
#1・

Gadabout™ Letter #1 – Best Things 2020

第1号ということで、まずはなぜ『Gadabout™ Letter』を始めたのかについてです。ボクが運営している「Instrumental™」は、自分自身のための覚え書きのようなシンプルな個人メディアですが、作ろうと思ったのはTwitterを使い始めたことがきっかけでした。Twitterを使って日々おもしろいと思ったことや気になったモノなどをキュレーションして発信するうちに、モノも情報も溢れる今の時代に個人が厳選した情報を簡潔に伝えることが高い価値になると感じたからです。サイト名は、無駄を削ぎ落とした必要最低限の情…