View profile

Gadabout™ Letter #7 – The Winter Solstice

Gadabout™ Letter
Gadabout™ Letter #7 – The Winter Solstice
By Masaya™ • Issue #7 • View online
『Gadabout™ Letter』は、情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをコンパクトに紹介する個人メディア「Instrumental™」を運営するMasaya™が、最近の出来事や、おもしろいと思っていること、気になっていることなどを紹介するニュースレターです。

Topic
明けましておめでとうございます。ボクは毎年太陽が生まれ変わる日である冬至を新年と考えているので、昨年は埼玉県大宮にある『氷川神社』に一足早く新年の参拝をしました。
本来、新年とは冬至の日を指し、クリスマスも元々は冬至祭で、ローマ時代にキリスト教より市民信仰が高かった太陽神との習合で、今の形式的なクリスマスが祝われるようになりました。古代中国の太陰暦でも冬至は暦の起点とされ、厳粛な儀式が行われていて、それが中世日本に伝わり、江戸時代までは日本でも冬至を暦の上でとても大切な日と考え、様々な神事や祭事が行われていたそうです。
数年前にそれを知って、冬至の朝に奈良の「三輪山」に登り、その山を御神体とする日本最古の神社である「大神神社」に参拝をしました。それからは太古からの慣わしに従い、冬至の日を年の起点と考えて、多くの人より一足先に新年を祝うようになりました。
例年の年末は仕事が忙しいため、神社に参拝できずに日の出を拝むだけの時も多いですが、昨年は子供が生まれたこともあって、冬至の朝に箱根神社と九頭竜神社まで出向き、芦ノ湖の山間から日の出を拝んで神社に参拝をしました。九頭竜神社は不思議な雰囲気が漂う場所で、縁結びで有名ですが他にもたくさんのご利益があると言われています。箱根プリンスホテルの駐車場から神社までの道を天気の良い日に歩くのは気持ちが良いですね。
大宮という地名の由来にもなった『氷川神社』は太陽神信仰の地であり、首都圏に約280社ある氷川神社の総本社で、後に創建された中山神社、氷川女体神社を結ぶ一直線上に冬至の日の出が昇ります。なので今も古い暦を大切にし、自然と共に生きている人たちが参拝にやってきます。
コロナ禍の中、大勢の参拝客で賑わう年始に初詣は難しいと考える人も多いと思いますが、一足早い新年の参拝であればガラガラです。これからの時代は仕事や住む場所のように、2つ以上の暦を持って状況に応じて使い分けて行動するのが良いと思いますね。本年もよろしくお願いします。
Best Things 2021
「Instrumental™」では毎年年末にベストガジェットを発表していますが、こちらではガジェット以外のベストシングスを発表したいと思います。昨年同様、どれもすっかり日々の生活に欠かせないモノになりました。
アークテリクスの都市生活向けライン『Veilance(ヴェイランス)』のミニマルなトートバッグ『Seque Tote』。生地には耐久、耐水、耐候性、引き裂き強度に優れた超軽量なハイテク素材「AC2 ナイロン」を使用し、2種類の長さのストラップが付いているので、手提げ、肩掛け、斜め掛けが可能です。フルブラックでロゴすら無いステルスなデザインがかなり好みで、アウトドアからタウンユースまでフィットします。また、コンパクトに折りたたむことができるので、普段使いのトートバッグとしてはもちろん、アウトドアや旅先でのサブバッグとしても重宝します。
長年普段使いも旅行にも同シリーズのバックパック「Nomin Pack」を愛用していますが、子供と一緒に外出する場合はトートバッグの方が荷物が取り出しやすくて調子良いですね。ボクが愛用しているのは両方とも旧モデルですが、現在はアップデートされた新モデルが販売されています。
空気の力を利用したコーヒー抽出器具『Aeropress』の持ち運び便利なコンパクトタイプ。挽いたコーヒー豆を入れてお湯を注いでプレスするだけで、スッキリとした美味しいコーヒーを素早く簡単に淹れることができます。コーヒーの量や挽き目、お湯の量等、レシピを変更し抽出すれば、ドリップテイストのコーヒーからエスプレッソテイストまで抽出可能。後片付けも楽チンで、全ての抽出器具をマグカップに収納し、コンパクトに持ち運び可能です。
「Able」のステンレスフィルターをセットして、付属のカップは使わずにスノーピークのチタンダブルマグにスタッキングしています。
淹れたコーヒーを持ち運んだり、外出先やアウトドアでコーヒーを保存しておくのに愛用している『Eva Solo』のサーモボトル。保温保冷性能が高いステンレス製の真空二重構造で、飲み物の温度を最大6時間保つことが可能。フタはクリック機能により片手で簡単に開閉できるので外出先で飲みやすく、車載ドリンクホルダーに入るサイズで調子良いです。ハイスペックではありませんが、いかにもアウトドアなデザインだと普段使い用にはいまいちフィットしませんからね。
Food
小川菊
今回の氷川神社に参拝をした帰りは、ボクも妻もうなぎが大好きということで川越に立ち寄り、江戸時代創業のうなぎの名店『小川菊』へ行ってきました。値段はそれなりに高いですけど、伝統的な味がやっぱり美味しいです。小さい子供がいても座敷の個室を用意してくれるので、ゆっくりと食事ができて大満足でしたね。
Link » 
Book
エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する
99%の無駄を捨て、1%の本当に重要なことに集中するための方法を解説した一冊「エッセンシャル思考」の著者による、その続編ともいうべき新刊『エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する』を読んでみました。エッセンシャル思考は「何を」やるか、エフォートレス思考は「どのように」やるか、を極める技術だそうで、無駄な努力を0%にして成果を100%にするためにはどうすればいいのか、具体的な事例を通して分かりやすく解説しています。
個人的には再確認するような内容が多く、あまり目新しさはありませんでしたが、ボクは良くも悪くも完璧主義なところがあり、昨年は仕事が忙しかったせいもあって頑張り過ぎてしまったと反省していたので、頑張ることが良いことという価値観を捨てる、やることの上限を決める、不必要な努力をしない、信頼関係を構築して意思決定のスピードと質を上げるということを改めて徹底していきたいですね。
Amazon »
Information
Gadabout™ Radio #38 – Camping
最近の出来事や、おもしろいと思っていること、気になっていることなどを紹介するポッドキャスト『Gadabout™ Radio』を配信しています。1回10分程度のコンパクトな番組ですので、是非聴いてみてください。最新エピソードではキャンプについて話しました。
Instrumental™ Things – 2019 Edition
ボクの所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』のKindle版をリリースしました。2019年末にアップデートした最新ガジェットなどを反映した内容になっていますので、これを機に是非読んでみてください。「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができちゃいますよ。
Amazon »
Did you enjoy this issue?
Masaya™

『Gadabout™ Letter』は、情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをコンパクトに紹介する個人メディア「Instrumental™」を運営するMasaya™が、最近の出来事や、おもしろいと思っていること、気になっていることなどを紹介するニュースレターです。

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue